ドレミの英語名、日本語名について

レッスンを円滑にすすめるために出来ましたら、ドレミの英語名や日本語名も覚えていくようにしてください。

特に日本のフラメンコギター界では、和音(コード)や曲の調(キー)を英語名で伝えることが多いです。

ジャズ、ロック、ポップスなどでは当たり前なのですが、クラシックからフラメンコギターに移行してくる方や音楽やギターを始めて習う方は少しづつ慣れていってください^^

イタリア語

ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド

は、英語名だと

C・D・E・F・G・A・B・C

となります。

アルファベットの最初の文字がドの位置にないのが最初不思議に感じますよね!

こういうものだと思ってください^^;

ちなみに日本語名だと

ハ・二・ホ・へ・ト・イ・ロ・ハ

こちらも普通イロハニホヘトなので、並び方に違和感を感じると思います。

まぁこういうものだと思って下さい^^;

(英語名と日本語名はA=イで文字の順番的に一致しています^^)

コード(和音)の例

C ⇒ ドミソの和音
Am ⇒ ラドミの和音
G7 ⇒ ソシレファの和音

調(キー)の例

C=ハ長調 ドレミファソラシド

Am=イ短調 ラシドレミファソラ

★コード(和音)、調(キー)が分からない場合は聞いてください。レッスン時にも説明します。

下のコメント欄に質問して頂いてもいいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です