2017,1/14~20早稲田松竹で『パコ・デ・ルシア灼熱のギタリスト』上映

2017年の1月14日(土)から20日(金)までの1週間、高田馬場にある早稲田松竹でパコ・デ・ルシアの映画『パコ・デ・ルシア灼熱のギタリスト』が上映されます。

今回は『ラスト・タンゴ』というアルゼンチン・タンゴの映画と同時上映です。

pacocinemawaseda

わたしも8月に渋谷の文化村で一度見に行きましたが、とても良い映画でした。再度見に行きます^^

料金は1,300円です。割引になって800円とか安くなる場合もあるので詳しくは早稲田松竹のサイトを見てください。

http://www.wasedashochiku.co.jp/index.html

この映画館は学生時代からお世話になっていますが、1週間くらいのサイクルでいろんな映画を上映しています。

時々、テェックすると面白い映画をやっているのですが、あるテーマで2本立てのことが多いです。なので自分の趣味に合う映画を2本見ることが出来ます。

その日の最後の1本だけ見る場合は、800円と割安です。ただ今回パコの映画は最後ではないので、1300円です

ラスト・タンゴだけ見たい人は、800円で見れます。

この映画館でスタンリー・キューブリックの『2001年宇宙の旅』を見たのですが、自宅で見るのとは全く違いました。最後の部分の音響と視覚の効果はやはり映画館でないと絶対味わえない映画でした。

過去の名作を再び映画館で味わうためには、早稲田松竹の様な名画座は大変貴重な存在ですよね。

SFは特にそうですが、他の映画でもやはり映画館で見るのは違いますからね~

『パコ・デ・ルシア灼熱のギタリスト』

『ラスト・タンゴ』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です